HOME      

チュートリアルのメインページへ シンコム ホームページへ
このチュートリアルのメインへ
Cincom Smalltalkページへ

Cincom VisualWorks Tutorial II へようこそ
(改定 011 : 2010年05月)

このチュートリアルは、Webサーバで生成されるログファイル解析を行った、最初のVisualWorksチュートリアルの続編です。もし、最初のチュートリアルを見ていないか、あるいは終了していない場合、すべてのトピックについてやり終えることを推奨します。なぜなら、このチュートリアルは、最初のチュートリアルを終わらせていることが前提であり、チュートリアルに慣れるためにも必要だからです。このチュートリアルも初心者を考慮して作成されていますが、本当の初心者を意味しているわけではありません。ある程度のSmalltalkの知識を持っていると仮定しています。

最初のチュートリアルが終わっているならば、複数のWebサーバログファイルからWebヒットを計算し、ページ数をカウントするプログラムを持っているはずです。このプログラムは、VisualWorks開発環境の中でのみ動作し、入出力はダイアログボックス外部ファイルだけを使用しています。このチュートリアルでは、グラフィカル・ユーザ・インタフェイス(GUI)を作成し、開発環境外で実行できる配布アプリケーションとして、"パッケージ"の使い方を説明します。さらに、Webアプリケーションの作成がどのくらい簡単かを体験します。

このチュートリアルをやり遂げたら、VisualWorksを使用した完全な汎用的GUIアプリケーションの作成、開発、配布方法の知識を持っていることでしょう。新しいスキルで、VisualWorks開発環境が一層快適になるようSmalltalkの基礎知識を強化します。

Table of Contents

目次

Jump to Lesson 1

レッスン 2 へ